なんとま。

川崎 第24S 8月1週

そりゃーね、たしかに、

私の不注意なのかもしれませんけどね。

リサイクルに関しまして

上のようなお知らせが、去る4月2日、

公式HPおよびゲーム内メールであったみたいじゃないすか。

ま、以前からアイテム交換所のリニューアルに関しては告知がありましたけどね。

ただ、

脚質変更エサへの交換ができなくなるなんて告知ありましたっけ???

それとも、4月2日になっていきなり、

明日のメンテまでね。

なんて降って沸いたような告知が突然あったんすか???

実はこのところ、何かとバタバタしてまして

競伝から少し遠ざかっております。

問題の4月2日(火)には朝夕ちょこっとインしてそれっきり。

そして昨日、4月3日(水)はメンテ後に申し訳程度のイン。

そう、私、脚質変更エサの件については、昨日のメンテ後はじめて知ったのだよ。m9( ゚д゚)!!

ホント、誰か教えていただきたい。

脚質変更エサへの交換ができなくなるというのは、

メンテ前日の4月2日になってはじめてプレイヤーに知らされたことなんすかね??

それとも私が知らなかっただけで、

桜のつぼみがほころび始めた頃にはすでに告知があったんすかね??

↓現在のストック
脚質変更カイバ


あーあ。もっと交換しときゃよかった。


色馬具なんて、腐るほどあるのに・・・。(´・ω・`)

誇大妄想自画自賛馬をつくる vol.4

川崎 第24S 4月4週

ども!すっかり春、刺す虫とかも活気付く季節ですね!

さて、こちら。
血統表構築

前回はどどーんとダイレクトボレー産駒一覧をごらんいただきましたっけ。



ダイレクトボレー
※使いまわし画像につき馬齢は気にしないこと。



ここから遺伝パラSSの後継種の誕生を望んでたんすけどね・・・、





結果は最悪、まるで温水さんの頭。








ぬっくん


男子の定め、それはゲーハー。







さてさて、




ジャンピングボレー

その中で、まだ辛うじてゲーハーをまぬがれたのがこちらのジャンピングボレー、成長型が晩成へと変化。遺伝Sをなんとかキープ。うん、もうこれで妥協するしかないのであります。
距離適性が中になったのは気にしない。とにかくダイレクトボレー産駒の面々、総じて距離幅がバカみたいに広い。親父の特徴をあますとこなく受け継ぎやがりーの。ちなみにこのジャンピングボレーは1100-2700。うーん、距離幅ってなかなか矯正できないのね・・・。


てことで。


自画自賛血統表②

春ですしね、上着を脱ぐような気持ちで若干プラン変更いたします。

配合①での遺伝SS種生産は早々にあきらめ、配合③に希望を託す。1代進めることでクロスのかかりそうな血が表から消えていくというメリットもありますしね。

うむ、今シーズンは主に配合③に取り組むぞおい!(`・ω・´)

誇大妄想自画自賛馬をつくる vol.3

川崎 第24S 3月2週

はい、これ。

血統表構築

自画自賛の計画。

で、配合①(緑枠)で昨シーズン産まれた牡馬一覧がこちら。

ボレー産駒一覧

ひーふーみーよー・・・、

・・・計14頭。

先日、全国で一斉に行われた種牡馬適性試験の結果をご覧いただきます。

遺伝パラがSSになっていることがこの計画での最低ライン。

とにかく期待の星の14頭、一気にご覧いただきましょう。


いくぞおい!!m9( ゚д゚)ブヒ


カミソリボレー
ガイガーボレー
クイックボレー
コンパクトボレー
シボレーボレー
ジャンピングボレー
スルーアンドボレー
ダンサブル
トリック
ニューヨーク
ノールック
プリズム
モンゴリアン
ローリング



ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、


ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


(´・ω・`)・・


・・・なにこれ。

誇大妄想自画自賛馬をつくる vol.2

川崎 第23S 12月5週

再び登場、ウハウハ血統表。
血統表構築

また説明しちゃいますからね。

こうやって自分でも頭の中を整理してるんすよ、実際のとこ。r(^ω^*)ウフ



さて、ごらんのようにこの誇大妄想自画自賛馬プラン、仕上げの段階ではボールドルーラー系×ロベルト系のアウトニックスになる予定でありまふ。成功させるためにはけっこう神経使います。とにかくクロスしちゃわないように細心の注意を払わないといけない。無課金厩舎の宿命とはいえ、これはハナレ厩舎史上例のない、極めてまんどくせー作業でありまふっ。

(´゚∀゚`)マンドクセー♪

で、上表では4代目までの表示なんすけど、実際は5代目に入ってる血まで考えておかなくちゃなんない。4代目までで、すでに明らかなのは、父方にクロスしちゃいそうな血がそこそこ入ってるってこと。表だけでは確認できませんが、5代目にはなんと狂気のナスルーラ親分まで控えている始末。そのうえ、配合①(緑枠)により組み込まれるクソパラ牝馬(最終的には父母になる)の血統によっては、父方にメジャーな血が大集合しちゃう危険性があります。へたなことしてたら今回のこのプラン、最終段階で、

( ´З`)=3 ゲップ


ナスルーラのクロス

なんてことになり、アウニ計画が破綻しちゃうのだぁぁ!!<(゚ロ゚;)>ヒィィ!!

そんなことになれば、もうスッピンで街を歩くことも、あの店のから揚げ定食を食べに行くこともできなくなります。そうならないためにも快さん、わたし、頑張りますから!!





あとうかい2



本日のポイント。

クソパラ牝馬どもの血統には気をつけなくっちゃね!


以上。


ダネダネー♪( ゜ё゜)(゜ё゜)(゜ё゜ )シュビデュバー♪


うん、ここまではいい感じだ。

自分の中でもしっかりと整理できている感じがする!

今ならきっと、TPPやFTAやPTAが何の略なのか説明できる気がしている!!


浅田「しらネェ」


( ̄ー ̄)フフフ。



さて、川崎は大晦日。

年明けは種牡馬適性試験(引退パラ確認)だのー。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノウヘヘ









誇大妄想自画自賛馬をつくる vol.1

川崎 第23S 12月1週

ふぅ~、加工に手間取りますた。( ´Д`)=3




いきなりすけど、




ハナレバナレの誇大妄想自画自賛馬の血統表(案)
血統表構築

で、これ説明しちゃうから。


では、

このお美しい血統表を持つサラブレッドが誕生するまでにあとどのくらいのリアル月日を要するのでありましょうか。今シーズンの生産馬には配合①(表中緑枠)で産まれた牡馬が数頭いてるわけですが、その中に種牡馬試験に合格する優秀なお坊ちゃんがいるかどうかは怪しいところ。なんだか距離幅に問題を抱えていそうなお坊ちゃんが多そうだぞおい・・・。この前も触れたように、とにかくネックはセクレタリアトの適性距離幅1400-2800なんすよね。その直仔ダイレクトボレーの距離幅も、確認こそできてませんがおそらく相当に広い。配合①での種牡馬試験合格ラインは幅1000m以内に設定。ここ、けっこう高いハードルのような気がしてきた今日この頃でありまふ。ましかし、気長にいきますよ。慌てることは何もないんすからね。

一方で、配合②(青枠)にも本腰入れないといけない。つまり誇大妄想自画自賛馬の母系づくりすね。どちらかというと、こちらを先に仕上げないといけないんじゃないのかね?ねぇ牧場長、そこんとこどすかね。


「はやい話、セレクトセールで手に入れるクソパラ牝馬の血統にも十分注意しないといけませんね。誇大妄想自我自賛馬はボールドルーラー系×ロベルト系のアウトニックスによって誕生するというプランですからね。あ、言い忘れてましたが、私、肉眼でPM2.5をみつけることができます。」(牧)


まったく問いかけの答えになってません。( ゚Д゚)ハヤイハナシ?



が、珍しくいいこと言いました柏木。m9っ`Д´)ソナノヨ!!


「うおおおお!!!戸棚の中に大きなPM2.5がぁぁぁっっっ!!!」(牧)


ん?ゴキブリの話すか?




いやー、とにかく。

この誇大妄想自我自賛馬プラン、かなり楽しいす。(´∀`)ペッ

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。