セクレタリアトの仔。

川崎 第20S 2月1週

そう、セクレタリアトの仔。

え?ワタクシはプロレタリアトの倅すけどね。(´∀`)ニュ


で、これまでも自家製ボールドルーラー系種狙いで幾度となくセクレを種付けしてきたんすけど、これがなかなかうまくいかない。相性悪いんすかね、ハズレばっか引いてきたんすよ。


がしかし、このたび!(゚д゚)ウヘ


ダイレクトボレー

なかなかじゃないすかこれは。

うん、なかなかなんじゃないすかこれは。


「これはなかなかなんじゃないのかな!!」(牧)


(´゚∀゚`)デショ♪


まず遺伝Sにアップってところがなかなかでしょ。

総じてパラアップの中、PWとダート適性がやや残念な感じなんすけどね。

しかし満足すよ、なかなかいいじゃないのアナタ。

距離適性「中」、成長「普通」の父パラから、

「短中」、「稍晩成」にそれぞれ化けたのもなかなかによい。

あと一世代流せばキャチムーが消えて使いやすさも100倍すからね。

この勢いで遺伝SSの産駒を期待しちゃいます。

ま、生産はS末のおみくじになるかなー。( ´ー`)ヒーハー


つくづく思いますが、


この程度のパラの種牡馬で喜べるってのが無課金馬主の醍醐味すね~♪


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。