川崎、20シーズン目へ。

川崎 第20S 1月2週

川崎鯖は節目の20シーズン目に突入。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン


さて、そんなこんなで昨Sのハナレ厩舎の成績。

19s成績

ね、ゆとりが感じられるでしょ。


( ̄ー ̄)ニヤリ☆


いや、ニヤリじゃない。


ここにきてワタクシ、繁殖陣の「血の飽和」に苦しんでおるのです。

無課金厩舎の生活習慣病すね、これ。

成人男性の死亡原因第1位らしいじゃないすか、血の飽和。


うちにGⅠ勝利をもたらしたオランジーナを含め、現在の繁殖牝馬陣を見渡してみると、そのほとんどにキャッチザムーンの血が。キャチムーに関しては、みなさんご存知でしょうから説明を控えますね。


浅田


でですね、

脛。

はい、懐かしい言い回しが出たところで。

なんと自家製種牡馬の血統内にもキャチムーが!

フルーレ

そう、ディス イズ 飽和 オブ ブラッド。

こんなふうに、キャチムーに頼りすぎてきたツケが回ってきております。

てか、キャチムーに頼らずには現在の成功はなかったわけで。。。

そう、キャチムーに足を向けて寝るわけにはいかないんすよ。

にしても、こりゃまいっちんぐ。


「マチコ先生!!」(牧)


ずばり、現在のまったりプレイの原因はココにあり!


自分のやりたいことのひとつが、

自家製遺伝SS種×自家製良パラ牝馬。(しかもアウニでね!)

これがまったく出来ない状況なんすよね。

この状況が改善されるまでには数Sかかるでしょうしね。


そのためにも繁殖陣の質を落とすことなく、キャチムーの血を血統図内から消す作業(=代重ね)に専念しなくては。数枚在庫のあるEX種を使う手もあるんすけどね、できるだけ使わずにこの苦境を乗り切りたい。


え?なぜかって??


自分でもよくわからんが、ま、そんな気分なんすよ。


「マチコ先生!!」(牧)


さぁ今Sもまったりいくぞおい!!m9っ`Д´) ウン
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。