そだ!EX種もらっちゃおう!

川崎 第16S 7月1週

みなさん、今回のフリレイベ、

7カード、どんなアイテムに交換されてるんでしょか?


いやーいろいろとあって目移りしちゃいそうすけど、

うちの狙いはまずEX種。


え?以外すか??そでもないすか??(/ω・\)ン?


現在のところ、うちではEX種縛り設けてませんからね♪

ええ、縛りは意外と緩いんすよ。(・∀・)ガバガバ



てなわけで。


今回ぜひともゲットしておきたいEX種について。


無課金馬主がOP以上を狙う場合、超早熟路線を狙うべしなんてことをいわれます。もうこれ、ミミタコもんすよね。では、なぜそんなふうに言われるのか?ま、それは私がとやかく説明するまでもなく、遠い昔からの定説だからす。(`・ω・´)ビシ


そこで今回狙いたいのは超早熟のEX種!!

ね、単純明快でしょ。

がしかし…

見てみると、超早熟EX種なんてのがいない。(ーー;)ヌー…


じゃ、今回ゲット可能な早熟EX種はといいますと、

・サンデーサイレンス
・スキーキャプテン
・ホワイトマズル
・エルグランセニョール
カシワギインパクト

はい、ごらんの4頭。

産駒が超早熟に出る可能性も考えられますよね。うん、そこに期待したい。


ここでもうひとつ、取捨の分かれ目となるのが距離適性。早熟なら何でもいいってわけじゃない。うちは基本的に短、短中路線厩舎。今回手に入れたEX種の直仔で勝負しようと考えると距離適性は短めのほうがいいわけで。


となると、候補に残るのはこの2頭。

スキーキャプテン


エルグランセニョール

もうこうなったらセニョールしかないじゃないすか!(・∀・)ウンウン

ノーザンダンサーの直仔ってことであとあと問題も出てきそうすけど、やっぱセニョールでしょ。

え?なぜかって?


( ̄ー ̄)フフフ


それが定説なんすよ。。。


浅田「説明」


ようするにセニョール、使えるノーザンダンサー系だぞおい。

公開種や会種には使えるノーザンダンサー系種がいろいろといてます。でも無課金馬主にとって公開種なんてのはほぼ無縁の存在ですし、会種を付けるにしてもシンジ券が必要。さらにうちの場合は、たとえ会種を付けるにしても、他会の血が入っている種牡馬はNGという縛りが。


ま、現在の縛りに落ち着くまでにいろいろと紆余曲折。


とにかく無課金馬主にとって使えるノーザンダンサー系は非常に貴重な存在。

がっかりなノーザンダンサー系種牡馬たち

【個性なしシステム種】
ノーザンダンサー系システム

【個性ありシステム種】=【カード種】
ノーザンカード種

これどちらもあわせて「システム種」ってくくりでいいんすよね?

とにかく使えない面々。

ほら、10万円の遺伝D叩き売り種までいる始末。

ワタクシ的にはファルブラウがかろうじて使えるかどうかってところ。


ニックス一覧

これだけニックス相手も豊富なノーザンダンサー系。

今回セニョールをゲットすることでいろんな可能性がひろがってくるんすよ。( ̄ー ̄)フフフ

あんなことや、こんなこと。


( ゚,_・・゚)ニタニタ


おーっと、失礼いたしました。

こりゃセニョール、1枚なんていわずに3枚くらい交換しちゃいますかねー♪(・∀・)ウンウン
















スポンサーサイト

コメント

ぐるちゃん #-

言うの忘れてたんですが
エルグランセニョールは母父がバックパサーなんで
気をつけてくださいなw

2012年02月14日(火) 22時35分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。