今シーズン生産馬。

川崎 第16S 3月4週

( ´ー`)フイーヤレヤレ...

さて、今シーズン生産馬のご紹介。

16S産駒

みるがいいっ!このエンドスウィープ祭りをっ!

( ̄ー ̄)フフフ

はい、ひさびさに超早熟路線を楽しもうかと♪

以前にも超早熟路線に挑んだことがあるんすけど、なかなかどうして、これといった馬に巡りあうことはなかったんすよね。しかしウチの肌馬もその頃と比べればずいぶんと質があがっております。今度こそは2歳OPでいい勝負できるような仔がいて欲しいんすが・・・。

ま、正直それはちょと難しいかなと。なんつっても父親が遠藤さんすから。


「いや、きっと私の配合理論は世界をあっと驚かすっ!!」(牧)



(´・ω・`)フーーン



さて、そしてなんといっても今シーズン生産の目玉は父ヨハネスブルグの2頭。何度も言いますが、ヨハネスブルグは第14Sの日本ダービー馬。百済会を代表する名馬であります。今回はシンジ券2枚を使用し、大胆にもアウトニックスとアウトブリードという2つの可能性を探っております。


ヨハネス×ガバディコヴァ(EXゴルディコヴァ)のアウニ配合なんて、見た目プレ。

ヘタしたら重賞いっちゃうよ。

なーんてネ。(/ω・\)アマイヨ!

ヨハネス×ルナソル。こちらはもう妄想の世界でどっぷり楽しめちゃう配合すよ♪

ルナソルの仔がOP勝つようなことも・・・ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

おっと、妄想のアクセル踏み込んじゃいそうになりました。。


ま、両親個性の影響をモロに受けスタミナ劣化必至すけどね(´゚∀゚`)ダッサ!


かくかくしかじかで。


今シーズンは♂♀の産み分けもまぁ、申し分ないんじゃないすかね。( ´ー`)ヤレヤレ
























スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。