これからどうする?(2)

川崎 第12S 11月3週

さて、これからどうする?とゆことで。


ハナレ厩舎がこれから進むべき道、バッチリ考えちゃいましたよ。

これはなかなかいい。( ̄ー ̄)フフフ

もうね、きっちり分けて考えることにしたんすよ。スパパッと。

 
 「ギチギチ路線」と「ガバガバ路線」


え?こころなしか表現が卑猥?ま、わかりやすいほうがいいんでねー。(・∀・)ヘヘ

ギチギチ路線は、文字どおりEX不使用、馬主会種すら使用しないというドM路線。
ギッチギッチに縛りあげられてます。
で、ガバガバ路線はもう何でも受け入れちゃう。まま、こちらがノーマルプレイ路線すね。
ええ、ガッバガッバですがノーマルなんすよ。

順番的には、まず難易度が低いと思われるガバガバ路線でOPを勝利し、その後ギチギチ路線でストイックに。という流れになるんすけど、前回も書いたように現在、ガバガバ飛び越してギチギチのほうで期待馬がいる状況。これは素直に喜ばしいことだぞおい♪


  ステップ 1 : ガバガバ路線でOP勝利
  ステップ 2 : ギチギチ   〃
  ステップ 3 : ガバガバ路線で重賞勝利
  ステップ 4 : ギチギチ   〃


当面は「ステップ 2」が高い壁。


で、ギチギチ路線でこの先ウハウハになるためには種牡馬枠の問題があるんすよね。これはギチギチに限らず無課金プレイヤーが抱える共通の悩み。はい、頭が痛いすよ。。

まむニン
カシワギ製薬の万能薬。


「で、これからどうするんすか?」(牧)


現在の日本社会に求められるのは決断のスピード。ひとつの成功例に頼り続けることは、短期的には結果が出せても、長い目で見ればマイナスじゃないかと思うんすよね、いろんな意味で。
だから、たとえエース級の種牡馬でも手放すことを躊躇せず、ガッツンガッツン血の入れ替えをしていかないといけない。ここ、スピーディーじゃなきゃダメだと思うんすよ。うん、ここまではいいこと言ってるような気がする。うん、そんな気がしてる。(`・ω・´)ウンウン
とかなんとかで、すでにうちの場合、2つしかない種牡馬枠をエースのキセキムーンと、そのキセキムーンを母父に持つショットスピリタスで埋めちゃってる。えらそうなこと言ってるわりに成功例にがっしりしがみついちゃってるこの駄馬主ぶり。(/ω・\)


「よくあるわよ、そういうこと・・・。」(嫁)



成功例との決別こそが新しい時代のドアを開くっ!!

そう信じて大ナタを振るう時が近づいてますよ、ハナレ厩舎。

こりゃ早々に手をうたないといけない、早々に。(`・ω・´)ホントニ

てことで、これからどうする??(;´∀`)ドシヨカナ

生産シーズンが目前に迫り、モヤモヤモンモン、ウッフンアッハンすよ。。|д゚)???
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。