百舌ってます。

川崎 第20S 6月2週

ども、競伝界のあばれはっちゃく、

馬主会「百舌」所属のハナぼっちょんです。


百舌


(/ω・\)


みなさん、

あれ?どゆこと?なんて思いました??

貴様、百済会役員じゃなかったのか?なんて思いました??

で、百に舌ってなんて読むのよ?なんて思っちゃいました??


( ̄ー ̄)★


そです、ワタクシ、「川崎百済会」所属じゃなくなったんすよ。

いや、百済会所属なんすけど、これサブ会っていうんすかね。

ちょと前から、特典「応援」ってのがなんともナウい、サブ会「百舌」に在籍しております。


応援
知ってます?右のほうのこと、漆黒の闇っていうの。

「キャッ、ハナレッチかっこいい♪ 頑張ってね!!」(人妻A)

「今晩、ずっと待ってるから・・・。」(人妻B)

「頑張れ~♪ 頑張れ~♪ 頼む、頑張れ、頑張ってくれ~♪」(武田鉄矢)


応援すよ、応援。

そいや、とぴ師匠(仮)、音信不通だな。


(,,゚Д゚) ガンバッテルノカ!?


なわけで、

頑張ってる人のお祝いすよ!!



ハイ、こちら。

オークス

ほれみたことか!! 秋さんが悲願のGⅠ制覇!!!!

自家製種牡馬産駒での勝利、おめです!メガデス!!サドンデス!!

オメッ♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメッ♪

いや~ウチも自家製種牡馬産駒での活躍馬、

お目にかかりたいもんですわ( ´Д`)=3


(ヾノ・∀・`)ムリダッテ



だわな。。。
スポンサーサイト

残暑お見舞い的な。

川崎 第20S 4月2週

今Sは超早熟路線お休み。

どーんと構えてますよ、だってGⅠ馬主だもん。


(/ω・\)チラッ


残暑もたけなわ、さりげない自慢もまた乙なもんじゃないすか。


空


空ってこんなに綺麗なもんだったんすね。



てかてか、


てかですね。


タケシマ

センカク

この2頭、たしかにウチの馬のはずなんすけど、

「あれあれ?それウチの馬ハムニダ。何やってるニダ!!」

とか、

「それ、ウチの馬アルヨ!なぜオマエが飼ってるアルカ??」

とか。

そう、近隣の馬鹿が騒がしいんすよ。


(メ゚皿゚)テメコノバカ。


あれ?これ何のブログでしたっけ?


舘岡

おいおい、舘岡君・・・

いくらなんでもその言い草、許さんぞ!

ウチの馬が盗まれそうなんだよ!!

タケシマもセンカクも必要でしょうが!!

ここでワタシが声をあげなきゃ誰が守ってくれるのよ!!

それが分からないのかい!?君はわからないってのかい!?

(メ゚皿゚)フンヌー

(メ゚皿゚)フンヌフンヌー

(メ゚皿゚)・・・


( ゚д゚)ハッ!


浅田


取り乱してしまいました┏o ペコリン


ま、兎に角。


まだまだ暑い日が続きます。

皆様、お体ご自愛ください!(´゚∀゚`)ウヘ♪

セクレタリアトの仔。

川崎 第20S 2月1週

そう、セクレタリアトの仔。

え?ワタクシはプロレタリアトの倅すけどね。(´∀`)ニュ


で、これまでも自家製ボールドルーラー系種狙いで幾度となくセクレを種付けしてきたんすけど、これがなかなかうまくいかない。相性悪いんすかね、ハズレばっか引いてきたんすよ。


がしかし、このたび!(゚д゚)ウヘ


ダイレクトボレー

なかなかじゃないすかこれは。

うん、なかなかなんじゃないすかこれは。


「これはなかなかなんじゃないのかな!!」(牧)


(´゚∀゚`)デショ♪


まず遺伝Sにアップってところがなかなかでしょ。

総じてパラアップの中、PWとダート適性がやや残念な感じなんすけどね。

しかし満足すよ、なかなかいいじゃないのアナタ。

距離適性「中」、成長「普通」の父パラから、

「短中」、「稍晩成」にそれぞれ化けたのもなかなかによい。

あと一世代流せばキャチムーが消えて使いやすさも100倍すからね。

この勢いで遺伝SSの産駒を期待しちゃいます。

ま、生産はS末のおみくじになるかなー。( ´ー`)ヒーハー


つくづく思いますが、


この程度のパラの種牡馬で喜べるってのが無課金馬主の醍醐味すね~♪


川崎、20シーズン目へ。

川崎 第20S 1月2週

川崎鯖は節目の20シーズン目に突入。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン


さて、そんなこんなで昨Sのハナレ厩舎の成績。

19s成績

ね、ゆとりが感じられるでしょ。


( ̄ー ̄)ニヤリ☆


いや、ニヤリじゃない。


ここにきてワタクシ、繁殖陣の「血の飽和」に苦しんでおるのです。

無課金厩舎の生活習慣病すね、これ。

成人男性の死亡原因第1位らしいじゃないすか、血の飽和。


うちにGⅠ勝利をもたらしたオランジーナを含め、現在の繁殖牝馬陣を見渡してみると、そのほとんどにキャッチザムーンの血が。キャチムーに関しては、みなさんご存知でしょうから説明を控えますね。


浅田


でですね、

脛。

はい、懐かしい言い回しが出たところで。

なんと自家製種牡馬の血統内にもキャチムーが!

フルーレ

そう、ディス イズ 飽和 オブ ブラッド。

こんなふうに、キャチムーに頼りすぎてきたツケが回ってきております。

てか、キャチムーに頼らずには現在の成功はなかったわけで。。。

そう、キャチムーに足を向けて寝るわけにはいかないんすよ。

にしても、こりゃまいっちんぐ。


「マチコ先生!!」(牧)


ずばり、現在のまったりプレイの原因はココにあり!


自分のやりたいことのひとつが、

自家製遺伝SS種×自家製良パラ牝馬。(しかもアウニでね!)

これがまったく出来ない状況なんすよね。

この状況が改善されるまでには数Sかかるでしょうしね。


そのためにも繁殖陣の質を落とすことなく、キャチムーの血を血統図内から消す作業(=代重ね)に専念しなくては。数枚在庫のあるEX種を使う手もあるんすけどね、できるだけ使わずにこの苦境を乗り切りたい。


え?なぜかって??


自分でもよくわからんが、ま、そんな気分なんすよ。


「マチコ先生!!」(牧)


さぁ今Sもまったりいくぞおい!!m9っ`Д´) ウン
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。