繁殖牝馬陣の顔ぶれ。

川崎 第21S 12月1週

リアルに冬の足音が。

それとともに生産シーズンが近づいてきた川崎鯖。

景気づけにやっちゃいますか、ウチの主要繁殖牝馬の件。

今回ボリューミーすからね、しばしお付き合いを。

繁殖牝馬、もうずいぶんとなすがままな感じでね、

そう、適当かつ大胆に代重ね。

せっせ、せっせと代重ねすよ。



さてさて、
オラオラオラ
こちら、ウチの看板娘、オランジーナ。

その血統表内、母方には偉大なる「キャチムー」の血が。

ウチにはこのキャチムー系繁殖牝馬がゴロゴロいてるんすよね。

なわけで、このキャチムーの血を表内から消すことこそが代重ねに明け暮れる理由。


「なんでキャチムー消さなきゃなんないの?」(牧)


そりゃ愚問だぞ!( ゚д゚)、ペッ


「なんで炭酸のシュワシュワって喉が痛くなるの?」(子どもA)


家に帰ってママに聞け、さぁゆけ、ダッシュだ!




で、ウチのキャチムー系牝馬たち。

いや、もはやルナソル系というべき2本の牝系。

左側の数字は何代進んだかってことすよ。

☆1本目
ルナソル系
すべてのはじまりは高額繁殖牝馬クリフジ。これぞハナレ厩舎の歴史が凝縮された由緒ある牝系。

オランジーナのダート指数がキラリと光ります。( ̄ー ̄)☆

オランジーナは父がEX種、いわゆるガバ系の繁殖牝馬なんすよ。なのでこの先、この牝系で「ギチ系による重賞勝利」という大目標の達成はあり得ない。がしかし、根気強く代重ねし、もうひとつのお楽しみである「自家系種産駒によるOP勝利」を目指す道は閉ざされていない。そう、自家系種のお相手に関しては、当面そんなに厳しい縛りを設けず、ガバ系牝馬もありとする。ここ、さりげなくフレキシブルでしょ。てことで、自家系種を受けるためにキャチムーの血を消さなきゃなんないのよ。わかったか柏木。


「おお!冴えてるぅ!!」(牧)


はい、では自家系種云々についてはまた日をあらためてご紹介するということで。

次。

☆2本目
ルナソル系2
ルナソル系パート2、こちらは地道にギチギチで代重ねすよ。ルナソルの直仔ルナラックはオランジーナの半姉にあたり、そのダート指数は妹を上回るもの。そしてルナラックの仔ルナフェアも、芝馬への変異は想定外だったものの、パラ自体は優秀でまったく申し分なし。でもなかなかその後の代が続かない。表を見るかぎり、代重ねはルナフェアで足踏み状態・・・。ルナルナルナルナ言っておりますが、みなさんついて来れてますか。例に漏れず、ここもしっかり期末テストに出ますからね。(`・ω・´)!


繁殖ルナフェア

そんな悶々とした日々の中で迎えた今シーズン、

くすぶっていたルナフェアが「スプクイ」クエ馬☆34を出産する。m9っ`Д´) ドダ

でもEX種産駒なんだな、これが。(´゚∀゚`)ガバ

ギチ系を伸ばしたいならさらなる忍耐と努力が必要なんですってよ。(ヽ'ω`)フー

よし、がんばっぺ!



そしてもう1本のキャチムー系。

ウォンテッド系
確実に、そして力強く、母から娘に受け継がれていく能力をご覧ください。キャチムーの代表産駒といえばルナソル、おそらく日本人なら全員がそう答えるに違いない。でも海外、特にヨーロッパではウォンテッドのほうが高評価を得ているのでありまふ。そう、ワタクシ、実はこちらの牝系に期待してたりして。



ザテ
ザテトラーク系のザテトラーナ。安直でしょ。

ギチギチのギチ系ですが母譲りの芝指数は相当なものなんすよね。


父は金枠村の時野実さん、たいへん実直な性格だそうで。(´゚∀゚`)ププ

ギチ系で重賞勝ちたいなぁ。

まさにその思いを託す、隠し玉的な牝系。


「おじさん、なんだかウナギみたいなニオイがする!」(子どもB)


ふむ?

え?


は??


オ、オラが??:(;゙゚'ω゚'):



ほんと、真っ白な心だったあの頃がなつかしいすよね、みなさん。

空

エロ本万引きしたっけなぁ・・・。(´∀`)シロクナカッタヨ


さて、この国の少子高齢化も気が気ではありませんが、

それよりも繁殖牝馬すよ。

いかにして能力を底上げしながらキャチムーを消すか。

そんなことで頭がいっぱい、夜も眠れない。


「アンタ、最近イビキすごいわよ。」(嫁)


(;・∀・)ソ、ソウナノカ


ま、代重ねがうまくいくかどうかは運次第。

なるようにしかならない、駄馬主人生なんてそんなもんだ。(`・ω・´)ウム
スポンサーサイト

肌馬の件だぜぇ。

川崎 第17S 12月2週

凡駿

ニッチ系競馬情報誌「凡駿」。最新号、もうお読みになりました?

ええ、「つだぬ駿」じゃないすよ。( ゚,_・・゚)フーン


「大穴母ちゃんロックオンッ!!」なんていうショボい繁殖牝馬特集にうちのルナラックが。

しかしまぁ、もっとこうシュッとしたタイトルなかったんすかね?(`・ω・´)ッタク


( ‘д‘⊂彡☆))Д´) ヘンシューチョー!!!


どうでもいいか、先急ぎましょ。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノヌハー



☆☆☆☆☆ 大穴母ちゃんロックオンッ!! ~憂いの中小牧場編~ ☆☆☆☆☆

○ハナレバナレ牧場
パラ
父はシステム種キングカメハメハ。母ルナソルは第14Sにハナレバナレ牧場にGCSS勝利をもたらしたアイドルホース。また、妹には先日のエーデルワイス賞(GⅢ)勝ち馬のオランジーナ(父:EXネイティヴダンサー)がいる。「キャチムー系の牝馬には牧場の未来がかかってるのだぜぇ~(爆)」とは、近頃スギちゃんがマイブームだという牧場長の柏木氏。取材当日は丁寧に袖を切り取ったワイルド感ゼロのジージャン姿で登場、常軌を逸した「ぜぇ~」の乱発により一時は取材続行不能という事態に。



:(;゙゚'ω゚'):オ、オア


(/ω・\)。。。


みなさん、当方、アビ「妄想癖」持ちでありまふ。

そこんとこ、今一度ご確認を。 ( ´Д`)ノドモ



で、そのルナラック。なかなかどうして、捨てたもんじゃないんすよね。

こちらがいわゆるキャチムー系牝馬たちのパラ。

代重ね表(パラ)

ルナラック、STがいささかアレなのと、ちょと虚弱なんすよね。

しかしま、その点に目をつぶればなかなかのもんでそ?

で、これを指数で表してみましょかね。↓↓

代重ね表(指数)
左側の数字は代重ね管理用。

ささ、eikura式ダート指数をご覧あれ。ホラ、中畑監督もびっくりの40すよ。ハナレ牝馬史上最高値をマークしております。そして指数計算には直接関係のない持続パラも申し分なしのSSなんすよね。うん、これは実にいい感じ。

さらにEXの血が入っていないところが、ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

ギチでの夢、お前に託すぞ、てな具合。


|Д´)←カシワギ




あ、牧場長。





|Д´)~






なんか用すか。






「夕べ、まむニン砕いて床にブチまけてやったぜぇ。ワイルドだろぉ。」(牧)





`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!




「ところでなぜDeNAの中畑監…」(牧)





ヽ( ・皿・)ノ┌┛シャラーーーップΣ(ノ`Д´)ノオア!!


完。

ええ、もうこれ以上のやりとりは不毛につき完。



で、どこまで話しましたっけ、ルナラック。

兎に角、うちのギチ牝馬では一番期待できるお母ちゃん。

まずはEX種付けてみるのも楽しそうすね~(´∀`)ワクワク


川崎ではぼちぼち生産シーズンすよ~♪

15S末現在、うちの繁殖牝馬。

川崎 第15S 12月2週

あーっ!!!

という間に今シーズンも残すところあとわずか。

そう、早急に来シーズンの種付け計画を煮詰めなくちゃねっ!

てことで、あらためて現在の繁殖陣を眺めてみることに。(/ω・\)ドレドレ

システム組

表左側の数字は初代牝馬から何世代進んだかを示したもの。馬名が薄字のものはすでに種付け不可。
こうしてみてみると、システム牝馬を初代とする牝系は現在5つ。左側の黄緑、緑の色分けは見やすくするための便宜上のもの。

さて、一番上(黄緑枠)のラフィアン系はハナレ厩舎開設当初からつづく牝系。ええ、初代がはじめて買った高額牝馬ラフィアンてことでセンチメンタル感およびメモリアル感がハンパない。 
現在、5代目にあたる2歳のカリフォルニアまで繋がってますが、その母ファンカデリックはすでに繁殖引退しちゃってます。この思い入れの深い牝系の血はずーっと繋いでいくつもりなので、カリフォルニアには無事に繁殖にあがってもらわないとまいっちんぐマチコ先生なわけなんすよね。2代目のエンジェルパサーなんて、このブログの初期に登場する馬すからね…。いやー時の流れを感じちゃいますなー。( ´ー`)デュフ

んでんで、もうひとつの由緒ある牝系が下から2つ目(緑枠)のクリフジ系。こちらも5代目にあたる2頭(2,3歳)がただいま現役。果たしてパラのほうはどでしょね??アップフェル、ベーハーともに持続は「かなりコメ」なだけに期待してるんすけどねー。(・∀・)ウィ

そしてシステム牝馬スタート組で現在別格のパラなのが一番下(黄緑枠)、ルナソルを含むもうひとつのクリフジ系。いや、こちらはもうキャッチザムーン系と呼んじゃいます。2歳馬ルナラックは重賞クエ馬。過剰な期待は禁物なんすけど、やっぱちょとは期待しちゃいますって。


( ´Д`)=3 ハーツカレタ


「ハナレさん、今日の記事、けっこう気合はいちゃってません??」(牧)


よし、先を急ぐぞ。(`・ω・´)ビシュ

EX組

はい、EX組がこんな感じで4つ。歴史はこれからつくられる。

てか、やっぱシス牝組とは雲と泥ほどの差が。。。m(_ _)mサスガッス



で、上記2つの表から現在の繁殖陣のみを抽出した表がこちら。☆彡
15S繁殖

この9頭に、シーズン明け繁殖に上がる数頭を加えた顔ぶれで生産に臨むことに。

以上、うちの繁殖のことをダラダラと。おしまいっ!



あ、そだ。私が使用させていただいてる繁殖牝馬指数計算式。

E式(えーくら式)、医龍式の計算法、よろしければご参考までに。m(_ _)mドゾ
指数計算式2

SS=7、S=6、…E=1という風に考えて、式にあてはめましょう。

おっと、ついつい生意気に初心者さん向け発言しちゃいました。

ではではー♪



13S生産馬と繁殖陣について。

川崎 第13S 10月1週

今Sの2歳馬は劇的にダバダバ。年明け引退候補がひぃふぅみぃよぉいつむぅ。。。
13S生産馬

今さらながらの2歳馬牧場コメ一覧。
13S生産馬コメ

灰色バックがそこそこコメ。

みなさんとこはどんな感じなんでしょうか??やっぱそれなりに食らうもんすかね、そこそこコメ。

そこそこコメなしの馬には最初期待もしたんすけどね。早熟陣は初期計測の段階でガックリ。

その他を見てみても、UT候補こそ数頭いるものの、総じて駄馬っぽい。

この駄馬カーニバル最大の要因は貧弱な繁殖牝馬陣。

ホント大胆な入れ替えに着手しちゃいますからね。もうそこはブレない。


今S末に予定してる繁殖陣リフォーム。劇的ビホーアホター。

その中身がこちら。

《ビホー》

現在の繁殖陣は築60年級。日当たりが悪く、間取りもイマイチな感じ。。
13S繁殖一覧

指数こんな感じ。
13S繁殖一覧2

う~んやはりショボいの一言。このショボさはプラチナ枠、金枠牝馬と比較すれば一目瞭然。


ささ、ここで匠の登場。

(`・ω・´)←匠

テケテケテケテケテ~~~ン♪テケテ~~~ン♪(BGM)

おおかたの予想通り、プラチナ枠だの金枠だのを持ち出した匠。

これを随所に使用することにより。。




《アホター》

まぁ♪ なんということでしょう!
牝馬比較パラ

牝馬比較指数

SPとSTにはズラリとSSが並んでおります。こりゃいい眺めだっ!(・∀・)オー

芝指数が高いようなので、ダート厩舎としてはちょと悩ましいとこなんすけど、

そこは駄馬主、そんなに深く考えません。明日は明日の風が吹くってことで。(/ω・\)イヒッ


とまぁ、こんな具合になる予定。


なんだかガバガバでワクワクしちゃいますけど、ギチギチもしっかり考えなくちゃ。

キャッチザムーン~ルナソル、その先へ伸びるギチギチの系譜。

う~ん、これはこれで楽しみすよ~~(´∀`)♪

繁殖牝馬。

川崎 第11S 11月3週

夕べじっくりと、

じーーっくりとうちの繁殖牝馬たちの血統表を眺めてたんすよ。

そしたら、、、


(´Д`)フアー。。


(ノД`)~゜ムニュ。。


(+д+))) モウダメ。。


もの凄い睡魔に襲われまして、ええ。

来Sの配合検討もそこそこにさっさと寝ちゃいましたよ。


(・∀・)ヘヘ


ま、そんなこともありますよね、圧倒的に駄馬主なんすから。


で、お恥ずかしながら、うちの主な繁殖牝馬たち。

【パラ】
11S繁殖牝馬のパラ表

【指数】
11S繁殖牝馬の指数表



「おおっ!ハナレさんがこの表つくったの??」


あ、牧場長そすよー。ちょと頑張りましたよ(`・ω・´)ビシッ


「表の感じといい、こりゃ完全にエイコラさんのパクリだね。。」


ええ、そですけど。それが何か?

なんてったってリスペクトしてますからねー(・∀・)ネー

で、やっぱり見やすいし、よくできてるわけですよ。

指数なんかも使用させてもらったりして。m(_ _)m ドモドモ

でも左側に振った数字なんかはちょと考え方違うんすけどね。

この表じゃ番号1が牝系の始まり。

そこから番号どおり、2代、3代とすすんでくわけで。

5代先くらいまで考えて配合してる牝系もあるんすよね( ´ー`)ヘヘ

え?そんなの誰でも考えてる??

ちょと生意気でしたね、お詫びをm(_ _)m


んでんで、

みてもらえば分かるんですけど、1頭、指数が抜けてるのがいてるでしょ。

一番下のキャッチザムーン、かなりいい感じなんすよねー(´ー`)

今Sは胸のタニノギムレットを付けたんですが、期待通り走ってくれてるし。

ちなみにその仔がマイナスアビ持ち「棒立ちのショット」というわけでして(・∀・)ホホ

がしかし、2歳のこの時期に計測で100超えるとこまで来たんすよ♪

どこまで伸びてくれるかワクワクすよーホント(∀`*ゞ)

年末に使うか、はたまた春までみっちり調教か。。う~ん。


「あてかて、こう見えてもけっこう悩んどるんどすえ~」


o(゚Д゚ = ゚Д゚)o ま、舞妓はん?


まま、零細☆駄馬主の戯言だと思ってくださいな((((((~ ´∀`)


ささ、配合検討、配合検討♪

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。